まつ毛が髪の毛みたいに伸びたらいいのにって思ったことありません?

誰でも一度は「髪の毛みたいに長く伸びたら」って思った事があるのではないでしょうか?伸びればカットも出来るし抜けてもまたすぐに伸びてくれそうですよね。でも、まつ毛には髪の毛のようなスピードもないし抜ける周期も早いのです。だったら抜ける前に育毛してフサフサなまつ毛を目指しませんか?

*

まつ毛を伸ばすことに効果的な食べ物

      2016/06/26

長いまつ毛に憧れており、なんとかして伸ばしたいと考えている人も多いでしょう。

まつ毛も体毛の一部であり、伸ばすためには栄養が必要となります。つまり、まつ毛の成長に有効な食材を摂取することにより、伸ばす助けができるのです。まつ毛の育毛には生活習慣もポイントの1つであり、有効な食材を摂取しても確実に伸びるというわけではありませんが、食べないよりは食べた方が良いですし、それによって成長をサポートすることができるでしょう。

まつ毛育毛に必要な栄養

まつ毛の育毛に良いとされる食べ物にはいくつかあります。必須アミノ酸やビタミンなど、特別じゃなく通常に摂取できるものばかりなので安心です。

必須アミノ酸

まつ毛の主成分はアミノ酸で構成されているケラチンというタンパク質であり、この成分がないとまつ毛を作ることができません。

タンパク質は体内でアミノ酸に分解され、再びタンパク質に合成されてケラチンが作られるため、乳製品や大豆、卵、肉、魚などを積極的に摂取しましょう。ケラチンを作るためには必須アミノ酸が必要となっており、これは体内で作ることができないため、食べ物などから摂取する必要があります。

必須アミノ酸はニンニクや小麦麦芽などに含まれており、コラーゲンの生成にも役立つということです。

ビオチン

ビオチンは卵黄の中から発見されたビタミンの一種であり、美容効果が高いことで知られています。ビオチンが不足すると、脱毛や皮膚炎などの原因となってしまうため、卵黄をしっかり摂取することはもちろん、ビオチンを配合したサプリメントなどを利用するのも良いでしょう。

ヨード

ヨードは甲状腺の働きを活発にし、発毛を促進する効果があるとされており、海藻類を食べることで摂取することができます。しかし、ヨードだけでは効果が薄いため、良質なタンパク質と一緒に摂取することがポイントです。

ポリアミン

まつ毛の美容液などの主成分にもなり、新陳代謝が活発となる効果があります。他に美肌やアンチエイジングにも効果があると言われていて、キノコ類やチーズ、大豆に含まれています。

生活習慣を見直して健康的な体を作る

まつ毛だけでなく、美容の基本は健康的な食事であり、毎日の食生活をよく振り返ってみると良いでしょう。

健康的な食事によって、美しいスタイルや肌を作ることができますし、まつ毛についても同じなのです。食事は人間の基礎となるものであり、美容のためには気を付けるべきなのです。化粧品などのアイテムを使って外部から気を配ることも大切ですが、まずは基本となる食生活から見直してみましょう。

ちなみに、まつ毛のケアというと、化粧品などを使う方法をイメージする人も多いでしょう。しかし、最近ではまつ毛の育毛に必要な栄養素を含んだサプリメントなども販売されており、注目を集めています。普段の食生活だけで十分な栄養素を摂取できない場合は、利用するとよいでしょう。